ヒマをみつけてWeb開発
その場の思い付きを、ヒマをみつけてWebサイトにしてみるブログ

Visual Web Pack 5.5 日本語版 リリース

Tuesday, 23 January 2007 14:15 by sabro

Visual Web Pack 5.5 日本語版が、リリースしてますね。 

NetBeans Visual Web Pack 入門

ドキュメントも、それなりにしっかりしてるのがありがたい。、普通に開発する分には情報不足でハマることもなさそうだ。

今、JSFの練習で開発しているエンコードツールが出来た後、本命のサイト作りをやる予定なんだけど、その開発環境としての、第一候補は今のところこれかな。

ただ、出たばかりなので、バグも多い気がする。エンコードツールが完成するころには、安定してくれてるといいなあ。

Tags:   ,
Categories:   NetBeans
Actions:   Permalink | Comments (3) | Comment RSSRSS comment feed

NetBeans5.5リリース

Tuesday, 31 October 2006 21:35 by sabro

NetBeans5.5がリリースされました。

私がWeb開発に使っている、JSC2はSunがNetBeans4.1を基にして作ったものなので、やはり動向が気になる訳です。

今回のリリースのある意味目玉でもある、Visual Web Packを利用すると、NetBeansでJSC2のWeb開発機能が使えるようになるとのこと。

JSC2は優れたIDEですが、開発できるアプリケーションの種類が少なく、わざわざNetBeansと使い分ける必要があったので敬遠されることも多くありました。これからは全ての機能がNetBeansに一本化され、Eclipseを越えるIDEになっていくんじゃないでしょうか。

開発環境をNetBeansに移行するかどうかは、Visual Web PackがTechnology Preview版ということもあり微妙なところです。とりあえずエンコードツールは、このままJSC2で作ります。

Tags:   , ,
Categories:   NetBeans
Actions:   Permalink | Comments (3) | Comment RSSRSS comment feed

Sun Java Studio Creator2に浮気

Sunday, 1 October 2006 00:52 by sabro

Eclipse3.2を入れてから、ろくにサンプルアプリも作ってないのですが、Sun Java Studio Creator2に浮気してみました。

きっかけは、Eclipse パーフェクトマニュアル Vol.6のIDE比較記事です。

今まではJavaをやるならEclipseという思いがどこかにあったのですが、改めてSun Java Studio Creator2の生産性の高さを感じました。

Eclipseがプラグインをインストールすることで多くのフレームワークに対応可能なのに比べ、Sun Java Studio Creator2はあえて使用するフレームワークを絞ることで開発のスピードアップを実現しています。

Ajaxがどこまで使えるか未知数だったり、使用したいフレームワークが使えなかったり、メモリを異常に消費したりといった欠点もあるのですが、とりあえず試用してみることにします。

Tags:  
Categories:   NetBeans
Actions:   Permalink | Comments (53) | Comment RSSRSS comment feed