ヒマをみつけてWeb開発
その場の思い付きを、ヒマをみつけてWebサイトにしてみるブログ

Pebble2.2にバージョンアップしました

Tuesday, 5 February 2008 14:00 by sabro

サーバにバグトラッキングシステムでも入れようと思ったんだけど、ついでだからOSもCentOS5にして、Pebbleもバージョンを2.2に上げました。

今回主にハマッたのは、Tomcat。Commons-Daemon用のソースコードなんて前はついてたっけ?とりあえず、以下のサイトを参考にさせていただきました。

余談
Pebble2.2では、ブログのテンプレートJSPが変更されていたんだけど、なんかRSSアイコンが微妙な位置になったような気がする(-_-)

Tags:   ,
Categories:   tomcat
Actions:   Permalink | Comments (50) | Comment RSSRSS comment feed

Pebble2.1 リリース

Sunday, 20 May 2007 06:31 by sabro

 ごきげんうるわしゅう。NY 滞在が、6月半ばまで延長が決まって、げんなりの sabro です。

さて、いつのまにか、Pebble2.1 が、リリースされていたようです。こちらでは、試す環境がないので、開発者ブログを読んで調べたもののうち、気になる変更点をいくつかあげておきます。

  • 複数ファイル同時アップロード対応
  • Ajax への対応強化
  • about プロパティ(多分、自己紹介ページのようなもの?)追加
  • サイドバーにフィードリーダー機能を追加

主に見栄えに関わる変更点を挙げましたが、他にも、管理者向けの小さな機能向上が多い印象を受けました。

私は、デザインも変えたばかりであるし、今回は移行を見送ろうかと考えていますが、試した人がいたら、感想を教えてくださると助かります (^^)

Tags:   ,
Categories:   Tool
Actions:   Permalink | Comments (2) | Comment RSSRSS comment feed

WordPressへの移行を検討中

Monday, 12 March 2007 12:55 by sabro

タイトル通り。

Pebbleは、シンプルで、特に問題も起きず、使いやすいのですが、Pebble2.0.1になって、あまり、デザインを弄れなくなってしまっています。Pebble1.9の頃は、ほぼ全ての、jspを自由に変更できたのに、今じゃ、sidebar.jspと、template.jspの2つだけ。

まだまだ、Webデザインの腕が未熟なので、いろいろ触りたい!!ということで、比較的、自由度の高そうなWordPressへの引越しを、検討中です。PHPの知識、ほぼ無しですが、まあjspみたいなもんでしょヽ('ー`)ノ ← 世の中をナメきった顔

とりあえず、インストール解説サイトの説明そのままに、VMWare Player上に環境を作って、RSS経由で、Pebbleのデータをインポート。タグ情報が消えた・・・orz

WordPressは、プラグイン入れないと、そもそもタグが使えないみたいです。他にも、permalinkが、変わってしまうという問題もあって、微妙にフンギリがつかない状況です。

Tags:   ,
Categories:   その他
Actions:   Permalink | Comments (174) | Comment RSSRSS comment feed

Pebble1.x系から2.0系への移行

Sunday, 17 December 2006 08:13 by sabro

Pebble2.0.1への移行が、とりあえず完了。

動作環境がJava1.4からJava5へ変わったので、意外と苦労しました。以下手順。

  1. 現在のPebbleのフォルダのバックアップ取得
  2. Java SE 5 を導入
  3. Tomcat5.5を導入
  4. Pebble2.0.1のwarを、Tomcat5.5で展開
  5. ユーザのホームディレクトリにPebbleフォルダが出来るので、バックアップしておいた記事、Log、CSS等を格納
  6. Tomcat、Apacheを再起動

ただ1回目の起動時は、いくつかの記事が参照できなくてハマッた。いろいろ調べてみるとPebbleのメーリングリストで関連記事を発見。記事の保存形式がGMT日付準拠に変わったとかナントカで過去の記事はそのままでは参照できない場合があるらしい。よくよく参照できない記事を調べると、日付が変わって午前0時とかに書いた記事だけ見れなくなっていた。

さらにメーリングリストの記事を読むと、Pebbleの起動時に記事が古かった場合は、自動でUpgradeしれくれるらしいのだが、なぜかそれが走らなかったと書いてある。Subversionからソースをゲットしてみると確かに「upgradeBlog」というそれらしい関数があった。

その関数は、pebble.versionというファイルに書かれてるバージョンが古いか、そもそもそのファイルがない場合に呼ばれるらしい。ホームディレクトリのPebbleディレクトリにあったそのファイルには、2.0.1と書かれていた。ダメじゃんorz

pebble.versionを削除してTomcatを再起動したら直りました。ナンダカな。

デザインは現状デフォルトのままなので、ヒマをみてちょこちょこ直していこうと思ってます。このままにしておいた方がキレイな気もしますが、俺色に染めてやるつもりでおります。

Tags:  
Categories:   Tips
Actions:   Permalink | Comments (46) | Comment RSSRSS comment feed

Pebble2.0が気になる

Tuesday, 12 December 2006 14:53 by sabro

しばらく見ない間に、Pebbleのバージョンが2.0.1になってました。サイドバーに月ごとのアーカイブが表示できるようになったのがツボなので移行したいところです。

他のブログツール使ってる人から見れば、エッ、まだなかったの。と言われそうな機能ですが(T_T)

ただテーマの扱いが変わったらしいのでデザイン関連はやり直しです。まあ、練習にはちょうどいいかな。

例によって移行は週末になりそうです。

Tags:  
Categories:   その他
Actions:   Permalink | Comments (37) | Comment RSSRSS comment feed

トラックバックスパム解決

Wednesday, 27 September 2006 15:42 by sabro

トラックバックスパムの件ですが、コメント内のハイパーリンクに設定されているURLを禁止ワードでフィルタすることであっさり解決しました。

フィルタする際は生のHTMLを解析するわけで、よく考えたら当たり前の話でした。

Tags:  
Categories:   その他
Actions:   Permalink | Comments (2) | Comment RSSRSS comment feed

トラックバックスパムどうしよう

Tuesday, 26 September 2006 17:09 by sabro

トラックバックスパムが10件程来たので対策を考えていたのですが、どうも最近のスパムは狡猾なようでいい対策が思い浮かびません。

Pebbleのスパム防止機能は結構充実しており、以下のものがあるのですが、どれも微妙にかわされてしまいます。

 

  • IPアドレスによるフィルタ
  • コメント内のリンクの数によるフィルタ
  • コメント内の禁止ワードによるフィルタ
  • SpamScoreによるフィルタ

 

IPアドレスのフィルタは、WhiteListとBlackListを持ち、BlackListに記載されているものはペンディングにし、WhiteListに記載されているものは表示します。そして、どちらにも記載されてないアドレスは承認待ちになります。私はわざわざ承認を出すのが億劫なのでこの方法は心の琴線に触れません。

今日来ていたスパムはどれも1つしかリンクを持っていなかったので2つ目の方法も使えないし、コメント内容もアルファベットが不規則に並べてあり、禁止ワードでも無理そうでした。

最後のSpamScoreは文字通りスパムのスコアが一定以上になったらフィルタするというもので一見凄そうなのですが、このスコアは他の3つのフィルタに引っかかった場合に加算されるので、これ単独では使えないとのことです。

iptablesにアドレス直打ちとかするしかないんでしょうか。

Tags:  
Categories:   その他
Actions:   Permalink | Comments (40) | Comment RSSRSS comment feed

PebbleのPing送信失敗

Wednesday, 20 September 2006 15:26 by sabro

このブログは、ややマイナーなPebbleというツールで構築しています。PebbleはJavaで書かれているのですが、他のJava製品にありがちな面倒な設定がなく、warファイルを配置するだけで設置完了というお手軽さが特徴です。

このPebbleにPing送信機能がついてたので設定してみたのですが、どうやら失敗していたようで以下のようなログが出ていました。

2006-09-20 01:23:17,306 [Thread-45] ERROR pebble.webservice.UpdateNotificationPingsClient - Exception when calling weblogUpdates.ping at http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpcjava.io.IOException: Invalid character data corresponding to XML entity ヒ        at org.apache.xmlrpc.XmlRpcClient$Worker.execute(XmlRpcClient.java:444)        at org.apache.xmlrpc.XmlRpcClient$Worker.executeAsync(XmlRpcClient.java:363)        at org.apache.xmlrpc.XmlRpcClient$Worker.run(XmlRpcClient.java:349)        at java.lang.Thread.run(Thread.java:534)

仕方ないので「XmlRpcClient Invalid character data corresponding to XML entity」で検索を掛けてみると、以下のページを発見。

Apache XML-RPCではまったこと

なんでもXML-RPCに日本語処理のバグがあるとか。(XML-RPC2.0では直っているらしいです。Pebbleが使っているのは、XML-RPC1.2-b1。)

仕方ないので、ここから、XML-RPCのソースをダウンロードしてXMLWriter.javaを1行修正。

if (c < 0x20 || c > 0xff)      ↓if (c < 0x20)

Antでビルドして、できたxmlrpc-1.2-b1.jarをPebbleが使っているものと置き換えてみました。

これで直っていたらこの記事を送信後、Pingが飛ぶはずです。

Tags:   ,
Categories:   Java
Actions:   Permalink | Comments (36) | Comment RSSRSS comment feed