ヒマをみつけてWeb開発
その場の思い付きを、ヒマをみつけてWebサイトにしてみるブログ

LSLのSyntaxHighlighter Plugin

Thursday, 24 September 2009 09:15 by sabro

SyntaxHighlighterという、ソースコード色付けツールがありますが、実は、さぶろーはそれのLSLプラグインを作ってます。今回そのプラグインをまとめたページを作った方がいまして、LSLプラグインも紹介していただけるとのことなので、ここに使い方を書いてみます。

List of available brushes for Gorbatchev’s SyntaxHighligher
http://www.undermyhat.org/blog/2009/09/list-of-brushes-syntaxhighligher/

LSL用のプラグインは、ここにあります。これは、Google Page Creator上に置いてあるのですが、ざっと規約を読んだところ、おそらく直接参照しちゃっても大丈夫だと思います(勘違いしてたら教えてください)。
for ver.1.5 http://public.webkai.net/shBrushLsl.js
for ver.2.0 http://public.webkai.net/shBrushLsl2.0.js

 

ver 2.0の設定

1、Webページのヘッダーに、以下を追記します。alexgorbatchev.comというのは公式のホスティング先なので、直接参照しちゃって大丈夫です。
<head>
・・・
・・・
<!-- ▼追加部分▼ -->
<link type="text/css" rel="stylesheet" href="http://alexgorbatchev.com/pub/sh/current/styles/shCore.css" />  <link type="text/css" rel="stylesheet" href="http://alexgorbatchev.com/pub/sh/current/styles/shThemeDefault.css" />  <script type="text/javascript" src="http://alexgorbatchev.com/pub/sh/current/scripts/shCore.js"></script>  <script type="text/javascript" src="http://alexgorbatchev.com/pub/sh/current/scripts/shLegacy.js"></script>  <script type="text/javascript" src="http://public.webkai.net/shBrushLsl2.0.js"></script> <script type="text/javascript">  window.onload = function () { SyntaxHighlighter.config.stripBrs=true; //←改行無視が不要なら消す SyntaxHighlighter.config.clipboardSwf = 'http://alexgorbatchev.com/pub/sh/current/scripts/clipboard.swf'; SyntaxHighlighter.all(); dp.SyntaxHighlighter.HighlightAll('code'); } </script> 
<!-- ▲追加部分▲ -->
</head>

2、LSLをブログに書き、preタグで囲みます。
<pre name="code" class="brush: lsl">
/*
   マルチラインコメント
*/

// 1行コメント

string single = "文字列";
string multi  = "マルチライン
                 文字列";

default
{
    state_entry()
    {
        if (TRUE) {
            llSay(0, "テスト");
        }
    }
}
</pre>

 

 

ver 1.5の設定

1、Webページのヘッダーに、以下を追記します。
<head>
・・・
・・・
<!-- ▼追加部分▼ -->
<link type="text/css" rel="stylesheet" href="http://alexgorbatchev.com/pub/sh/1.5.1/styles/SyntaxHighlighter.css" /> <script type="text/javascript" src="http://alexgorbatchev.com/pub/sh/1.5.1/scripts/shCore.js"></script>  <script type="text/javascript" src="http://public.webkai.net/shBrushLsl.js"></script> <script type="text/javascript">  window.onload = function () { dp.SyntaxHighlighter.BloggerMode(); //←不要なら消す dp.SyntaxHighlighter.ClipboardSwf = 'http://alexgorbatchev.com/pub/sh/1.5.1/scripts/clipboard.swf'; dp.SyntaxHighlighter.HighlightAll('code'); } </script> 
<!-- ▲追加部分▲ -->
</head>

2、LSLをブログに書き、preタグで囲みます。
<pre name="code" class="lsl">
default
{
    state_entry()
    {
        llSay(0, "ご存じ、ないのですか!? これがSyntaxHighlighterです!!");
    }
}
</pre>

 

以上です( ̄∇  ̄ ) LSLをブログに書く方は、ぜひ使ってみてください。