ヒマをみつけてWeb開発
その場の思い付きを、ヒマをみつけてWebサイトにしてみるブログ

JSFはWebデザインが難しい気がする

Wednesday, 28 March 2007 14:57 by sabro
半年ほど前から、エンコードツールなど、作っておりますが、Webデザインが、はかどりません。

自分が、まだWebデザインの経験が少ないというのも、原因の1つですが、JSC で JSF サイトを作る場合においては、他にも、次のような要因があります。
  • id、class の見通しが悪い
  • JSC の、CSS レンダリングがいまいち
  • ページフラグメントを使うと、余計な div タグが入ってしまう
  • JSF には、元々独自の CSS が付いていて、しかも削除するのが難しい
JSF(というより JSC や NetBeans )は、開発効率という観点から見ると、よくできたフレームワークだけど、Webデザイナーとしての視点で見ると、意外と使いにくい点もあるんですね。

最近気になっている、wicket や click といったフレームワークも、JSF と同様に、部品化されたコントロールを追加していくタイプなので、id、class の見通しは悪そう。

カスタムタグで、ガリガリ書くのが、結局は、デザイナーにとっては、やりやすいのかもしれないけど、それだと、開発側が大変だし・・・。この辺りの、バランス感覚がいいフレームワークってなんかないですかね。
Tags:   , , ,
Categories:   JSF
Actions:   Permalink | Comments (41) | Comment RSSRSS comment feed

OSC2007へ行ってきました(2日目)

Saturday, 17 March 2007 13:55 by sabro

 2日目の感想です。

OpenSolaris で学ぶオペレーティングシステムの最新技術
OpenSolarisを、深く知るというよりは、一通り機能の紹介をする感じのセッションでした。NetBeansにもっと触れてくれると、よかったんですがね。CDをいっぱい貰えたのは、ちょっとうれしかったです(OpenSolaris Starter Kit と、NetBeans5.5)。 
JBoss Seamの新機能
自分の中で、今日一番熱かったかな。そもそも、Seamは、EJBとJSFを連携させるものとしか知らなかったので、かなり知識を吸収出来ました。Seamには、Webでの、スコープを制御する仕組みもあって、request、session、application の3種類のスコープの他に、conversation、business processの2種類を加えて、オブジェクトの生存期間管理を、柔軟にしているそうです。特に、Ajaxとかでは、威力を発揮しそうですね。JBossは、大掛かりだから、あまり使いたくないんだけど、Seamだけ分離してくれないかなあ。
出張!拡張勉強会
FireFoxの拡張モジュールを作成する勉強会のセッションです。あまり、期待していなかったのですが、講師の裸電球さんの、トークが面白くて、最後まで楽しんで聞けました。FireFoxの拡張は、HTML、CSS、JavaScriptだけで出来てしまうというのも、知らなかったので、大変ためになりました。

2日通して思ったことですが、こういう集まりで重要なのは、単に知識の吸収とかだけではなくて、「自分も何かやってみたい」という気持ちを高めてくれるところだと感じています。

このブログを始めて、半年ほど経ちますが、Webデザインとかの勉強ばかりで、Outputが出せてないので、そこは意識していきたいですね。

Tags:   , ,
Categories:   その他
Actions:   Permalink | Comments (45) | Comment RSSRSS comment feed

OSC2007へ行ってきました(1日目)

Friday, 16 March 2007 17:12 by sabro

オープンソースカンファレンス2007へ、行ってきました。いろいろ、刺激になることがあって、面白かったです。

せっかくなので、受講したセッションの感想などを、書いておこうと思います。

オープンソースでSOAを実現するJBossミドルウェア 
SOAの概要とか、基本部分の説明が結構多かった。この講義を、聴きに来る人は、SOAについて、大抵分かってるだろうから、もうちょっと、はしょっても良かったんじゃないかな。サポートでプログラマを派遣してくれるらしいけど、このあたりは、やっぱりキチンとした製品という感じで、好印象だった。jBPM とか、JBoss Rules とか、よく知らない機能が増えていたけど、個人で使うには、すこしオーバースペックかな。
サービス部会の活動のご紹介とOSSサービスの現状と今後について 
受講者4人でした・・・。サービス部会というのが、よく知らなかったんだけど、OSSを作る側の視点に立って、コンサルティングサービスや、サポートサービスなどを、どう組み合わせればビジネスになるか、ということを考える会らしいです。 資料中のデータは充実してました。
MySQL+Senna による全文検索 
多分、今日一番熱かったセッション。Senna というモジュールを使えば、MySQLで全文検索が可能になるみたいです。TEXT 型とかに、インデックスが作られる訳だけど、特に意識して作成しなくても、普通に INSERT とかすれば、勝手に作ってくれるようで、なかなかお手軽感がありました。パフォーマンステストでは、Wikipedia の記事、1.4GBに対して、検索のパフォーマンスが、LIKE 句の、約1万倍(スゴイ)で、更新パフォが、0.5倍弱らしいです。ただ、今のところ MyISAM のみの対応であったり、普通のインデックスと、フルテキストインデックスの同時使用が、不安定だったりして、導入には、まだ早いんじゃないかという印象も受けました。
XOOPS / XOOPS Cube活用事例~XOOPSを活用した新CMSの開発
XOOPS Cube の活用事例というようりは、XOOPS を拡張して作られたという、NetCommonsの解説が、メインでした。NetCommonsは、自分だけが見れるマイページ、同一グループのみが見れるグループページ、誰でも見れるページと、3種類のページを使い分けれる点が特徴で、主に公共機関などで使われているらしいです。今のところ、知名度は低いですが、これから、伸びてくる可能性のある、面白いCMSでした。
Apache Geronimoってなんだ? 
講師が、最初に受けたJBossのセッションと、同じ人だった(節操ねぇ~)。Apache Geronimoは、BSDライセンスのプロダクトを組み合わせた、面白いアプリケーションサーバですが、やはり、オーバースペック感がありました。大規模開発で使うなら、結構面白そうなプロダクトだと思います。

以上、1日目の感想でした。明日も参加するので、また書こうと思います。

Tags:   , , , , , ,
Categories:   その他
Actions:   Permalink | Comments (138) | Comment RSSRSS comment feed

Vistaで、はてなツールバーのアップデートが失敗する

Monday, 12 March 2007 23:33 by sabro

なぜか、ダウンロードに失敗して、更新できない。

ファイアーウォールも、ウイルスソフトも切ったのに・・・。

Vistaなのが悪いのか、IE7なのが悪いのかも謎。

とりあえず、1度、アンインストールして、最新版をインストールしたら、ちゃんと更新されたみたい。

Tags:   ,
Categories:   Windows
Actions:   Permalink | Comments (39) | Comment RSSRSS comment feed

WordPressへの移行を検討中

Monday, 12 March 2007 12:55 by sabro

タイトル通り。

Pebbleは、シンプルで、特に問題も起きず、使いやすいのですが、Pebble2.0.1になって、あまり、デザインを弄れなくなってしまっています。Pebble1.9の頃は、ほぼ全ての、jspを自由に変更できたのに、今じゃ、sidebar.jspと、template.jspの2つだけ。

まだまだ、Webデザインの腕が未熟なので、いろいろ触りたい!!ということで、比較的、自由度の高そうなWordPressへの引越しを、検討中です。PHPの知識、ほぼ無しですが、まあjspみたいなもんでしょヽ('ー`)ノ ← 世の中をナメきった顔

とりあえず、インストール解説サイトの説明そのままに、VMWare Player上に環境を作って、RSS経由で、Pebbleのデータをインポート。タグ情報が消えた・・・orz

WordPressは、プラグイン入れないと、そもそもタグが使えないみたいです。他にも、permalinkが、変わってしまうという問題もあって、微妙にフンギリがつかない状況です。

Tags:   ,
Categories:   その他
Actions:   Permalink | Comments (174) | Comment RSSRSS comment feed

openSUSEのインストールでハマる

Wednesday, 7 March 2007 16:09 by sabro
前回のエントリで、チラッと触れたように、VistaとLinuxの、デュアルブートに挑戦。OSには、openSUSEを選択し、いざインストール!!

インストール前
\(^o^)/

30分後
\(^o^)/ SUSEオワタ

正常にブートして、インストール方法を選ぶ画面までは、いくんだけど、インストールをスタートすると、なぜか、「CD not found」みたいなエラーが出る。じゃあ、今の画面は、どこから読み込んでんスカ・・・。

ネットをうろつき、Hacking openSUSE 10.2というページの、The "CD not found" error before installationというセクションで、対策を発見。最新のマザーボードで、起こるエラーらしい。

書いてあるとおりに、IDEのドライバまわりを、いじって活性化させてやると、インストールができた \(^o^)/

後は、順調に進んで、無事にデュアルブート環境が構築できました。
Tags:   ,
Categories:   Linux
Actions:   Permalink | Comments (46) | Comment RSSRSS comment feed

Vistaを買った

Sunday, 4 March 2007 11:04 by sabro

やや、時期尚早かとは思いながらも、メインPCを、Windows Vistaマシンに買い換えました。

マシンスペックは以下

  • CPU Core 2 Duo 6600 2.4GHz
  • メモリ DDR2-SDRAM 2048MB PC2-5300
  • HDD 250GB Serial-ATA Ⅱ × 2
  • グラフィックボード NVIDIA GeForce7600GS
  • モニタ 20インチ 1600×1200(UXGA)
  • OS Windows Vista Ultimate

かなり、奮発したので、操作は快適です。Linuxとのデュアルブートに挑戦したかったので、HDDは、2個にしました。

次に、自分が感じた、良い点、悪い点を、参考までに書いてみます。

良い点
  • Windows Aeroが、かっこいい
  • サイドバーガジェットが便利(CPUメモリ使用率、カレンダー、RSSフィードとか)
  • ユーザディレクトリが、「C:\Users」になってスッキリ
  • .NET Framework3.0が、最初から入っている
悪い点
  • メモリ食いすぎ。起動しただけで、500MB超えてる。
  • vistaに対応してないアプリが結構ある (Eclipseは、まだ動かないらしい)
  • 何か実行するたびに、セキュリティのポップアップが出る(いい点でもあるけど)

Web開発とは、あまり関係ないネタですが、また何か気づいたら、書いてみようと思います。

Tags:  
Categories:   Windows
Actions:   Permalink | Comments (34) | Comment RSSRSS comment feed

Script-Fuを作って、Gimp上で実際に動作させるまでの手順を解説してみる(2)

Saturday, 3 March 2007 08:12 by sabro

 
Script-Fuを登録すると、Gimpが自動的に、上のようなダイアログを作ってくれます。画像のメニューから実行する、Script-Fuの場合、image引数とdrawable引数は、現在の画像が、そのまま使われるので、ダイアログからは設定しません。ここでは、独自の引数である、半径のみが設定可能になっています。ダイアログに設定される要素名を、"Radius (%)"と設定しましたが、このように、簡単なものであれば、"半径 (%)"と、自動的に日本語にしてくれるところも、ポイントです。

引数について、もう少し、説明しておきます。Gimpで指定できる引数は、以下のような種類があります。

SF-ADJUSTMENT 特定範囲内の数値
SF-BRUSH ブラシ
SF-CHANNEL チャンネル
SF-COLOR
SF-DRAWABLE レイヤー&チャンネル
SF-FILENAME ファイル
SF-FONT フォント
SF-GRADIENT グラデーション
SF-IMAGE 画像
SF-LAYER レイヤー
SF-OPTION 複数候補から1つの文字列を選択
SF-PATTERN パターン
SF-STRING 文字列
SF-TOGGLE TRUE or FALSE
SF-VALUE 数値

今回、半径の指定では、SF-ADJUSTMENTを指定したので、特定範囲の数値を指定できます。デフォルト値で、'(50 0 100 1 1 0 0)と指定していましたが、これは、デフォルト値50、最小値0、最大値100、ステップ幅1、不明?1、小数桁0、スライダーor スピンボタン0、と設定しています。

次に、script-fu-menu-register関数は、次の引数を取ります。

  1. 関数名
  2. メニューの位置

メニューの位置は、今回、"<Image>/Script-Fu/Render"と指定したので、画像メニューの「Script-Fu → 下塗り」に追加されます。"<Image>/Script-Fu/下塗り"では、ダメなので、注意してください。英語が分からない人は、前回やったように、Gimpを英語環境で起動して、メニューを確認してみましょう。画像メニューではなく、ツールボックスのメニューに追加したい場合は、<Image>の部分を<Toolbox>として、適切なパスを設定すれば可能です。

4.配置して確認する

3の手順で作ったファイルは、Windowsの場合、「C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\.gimp-2.2\scripts」に配置します。ファイルに、日本語が含まれている場合は、UTF-8で保存する必要があるので、注意してください。そして、Gimpを再起動するか、または、メニューの「拡張 → Script-Fu → スクリプトリフレッシュ」で、再読み込みさせます。

まずは、プロシージャブラウザで、Script-Fuが追加されていることを、確認してみてください。成功していたら、先ほどの、Script-Fu登録関数で書いた内容が、表示されるはずです。

無事、登録が成功していたら、次は、新規画像を作成して、画像のメニューから、「Script-Fu → 下塗り」と辿ってみます。以下のように、script-fu-register関数で設定した名前が、登録されているはずです。

最後に、Script-Fuを実際に、実行してみます。まずは、適度な大きさの、選択範囲を作り、適当なブラシを選んでください。そして、いざ実行。角丸四角形を作ることが出来たら成功です。

Tags:   ,
Categories:   WebDesign
Actions:   Permalink | Comments (58) | Comment RSSRSS comment feed